「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 「子ども・若者育成支援強調月間」街頭啓発活動を行いました!

「子ども・若者育成支援強調月間」街頭啓発活動を行いました!

 

こんにちは。総務管理課の雪ん子です。

 

11月は「子ども・若者育成支援強調月間」です。

子ども・若者育成支援に関する国民運動の一層の充実や定着を図るため、国や地方公共団体及び関係団体では、
街頭啓発などの諸活動を集中的に実施します。

また長野県では、昨年制定した「長野県子どもを性被害から守るための条例」の更なる周知と県民運動活性化の
ための啓発活動もあわせて展開します。

 

11月1日の早朝、子ども・若者育成支援推進本部佐久地方部では、小諸駅前と岩村田駅前で街頭啓発活動を実施しました。

11月街頭啓発1
 

この日、佐久の最低気温は氷点下を記録し、今シーズン一番の冷え込みとなりました。

身震いするほどの寒さの中、早朝から補導委員や少年警察ボランティア協会、更生保護女性会、保護司会、
ライオンズクラブなど、2箇所で計40名の方にご参加いただき、駅を利用する高校生や駅前を往来する方々へ、
元気よくあいさつしながら 啓発用ポケットティッシュを配りました。

11月街頭啓発2
 

配布したポケットティッシュは2種類。

配布ティッシュ
右側の「大人の、責任。」と書かれたものは、「長野県子どもを性被害から守るための条例」のPRティッシュです。

 

H29長野県子どもと子育て家庭の生活実態調査によると、
「条例が制定されたこと、また、条例の中身について知っている」と答えた人が24.4%、
「条例が制定されたことは知っているが、条例の中身は知らない」が47.2%、
「条例が制定されたことを知らない」が25.1%という結果でした。

 

11月の強調月間において多くの方々の協力を得て、更なる条例の周知と県民運動の活性化が図られ、
子どもの健やかな成長を見守り、支援する環境が整えられたらと思います。

 

 

佐久地域振興局総務管理課
0267-63-3133

LINEで送る

このブログのトップへ