「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

高峰山、黒斑山に冬の訪れ!!

佐久保健福祉事務所のヤマキチです。今年は順調に浅間山が白くなっています。低気圧の通過した次の日に、雪を踏みしめたく高峰山と黒斑山に行ってきました。おおよそ標高2000m以上は白くなっており、霧氷が見られました。しかし、午前は青空がありましたが、午後は暗い冬の雲に覆われ、雪が吹雪いてきてしまいました。そんな中見られた風景をご覧ください。

 

(車坂峠、白くなっていますが積雪はなし。)

2017.11.19 11.27車坂峠
 

まず、青空が期待できる高峰山を目指します。峠にある施設の裏側を進み、白い鳥居をくぐり、稜線まで登ると、青空のもと霧氷が美しく輝いていました。

(稜線の霧氷)

2017.11.19 11.42高峰山方面
 

(青空をバックに)

2017.11.19 11.44霧氷
 

(霧氷のアップ)

2017.11.19 11.45霧氷アップ
 

(ダケカンバの霧氷)

2017.11.19 11.56ダケカンバの霧氷
 

高峰温泉に向かう分岐を過ぎると、黒斑山が見えてきます。

2017.11.19 12.05黒斑山方面
 

そして、高峰山山頂へ到着します。

2017.11.19 12.19高峰山山頂
(高峰山山頂から佐久平方面)

2017.11.19 12.21高峰山山頂から佐久平
 

(池の平方面)

2017.11.19 12.20遠く池の平
 

山頂でお昼を食べていると、雲行きが悪化し、雪が舞い始めましたので、とりあえず車坂峠に戻ります。天気が天気なので、黒斑山に行くか迷いましたが、せっかく来たうえ、こんな天気に登ったことはないので行くことにします。

(表コースの途中から水の塔山、篭の登山)

2017.11.19 13.47水の塔山、篭の登山
 

(葉を丸めた冬のシャクナゲ)

2017.11.19 14.07冬のシャクナゲ
 

期待はしていませんでしたが、浅間山がかすかに見えると登って良かったと思います。

2017.11.19 14.19浅間山が見えた
 

そして、トーミの頭へ到着です。晴天とは違った浅間山が迫ります。

2017.11.19 14.39トーミの頭
 

(凍てつく岩)

2017.11.19 14.35草と岩
 

(湯の平)

2017.11.19 14.40湯の平
 

(黒斑山の霧氷)

2017.11.19 14.47登山道
 

帰路少しだけ青空が見えましたが、天気は悪化し、吹雪いてきてしまいましたので、中コースで車坂峠を目指します。やはり、どの季節も青空に憧れます。

2017.11.19 15.13青空が少し
 

車坂峠に無事戻り、気温を確認するとなんと―6℃、寒いはずでした。

(撮影:平成29年11月19日)

(お問い合わせ先:佐久保健福祉事務所 電話0267-63-3162)

LINEで送る

このブログのトップへ