来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域振興 > 篠ノ井線下車の旅 ~筑北村【番外編】(冠着駅)~

篠ノ井線下車の旅 ~筑北村【番外編】(冠着駅)~

IMG_6342burogu 「行こう!遊ぼう!楽しもう!篠ノ井線下車の旅」と題して、あづみ野エフエムとエフエムまつもとで8月31日から放送されたラジオ番組も、10月10日(土)の聖高原駅(麻績村)編(エフエムまつもと再放送)をもって最終回となります。

 これまで聞いていただいた皆様ありがとうございました。もし、少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひ一度押足を運んでいただければと思います。これからは実りの秋、紅葉の秋、・・・の秋と3村とも魅力満載の季節です。
 また、「行こう!遊ぼう!楽しもう!篠ノ井線下車の旅」を聞きそびれてしまったという方は、松本地方事務所のホームページから聞いていただくことができますので、ぜひ聞いてみてください。

 地方事務所ホームページへリンク

 ところで、第2回放送で紹介した坂北駅のある筑北村には、坂北駅以外にも西条駅と冠着駅という2つの駅があります。
 今回は、番外編ということで放送では紹介できなかったこの2駅のうち冠着駅とその見どころを紹介させていただきます。


篠ノ井線下車の旅~筑北村【番外編】(冠着駅)~

 冠着駅は、篠ノ井線が筑北村から千曲市に入る直前にある駅で、他の篠ノ井線の駅と同様の趣のある概観となっています。

IMG_6330burogu

 

 

 

 

 

  この冠着駅は、本来無人駅なのですが、筑北村がJRから委託を受け切符販売業務のみを行っている簡易委託駅となっています。
 そのため、切符は自動販売機でなく、販売員さんによる対面販売なのですが、近隣駅以外への切符は手書きで区間を書いてもらうという非常に珍しい乗車券が販売されている駅で、マニアの方々もよく訪れるそうです。

IMG_6336burogu

 

 

 

  

 こちらが手書きの切符です。

 販売員さんの横には、貫禄のあるねこ駅長もいて、利用者のみなさんを見守ってくれています。

IMG_6335burogu

1 2 3 4

このブログのトップへ