い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > どんな計画をたてるの?何に注意するの?~森林整備説明会を開催しました~

どんな計画をたてるの?何に注意するの?~森林整備説明会を開催しました~

こんにちは。
林務課のKです。

~森林は色々な法律で守られています~

森林は、一見すると同じように見えますが、場所によっては、保安林に指定されていたり、
文化財があったりと、様々な法律により守られています。

必要な手続きを踏まずに伐採などの作業をおこなってしまうと、さあ大変。
法律違反になってしまう場合があります!

なので、森林作業の技術を習得するのと同じくらい、
森林に関係する法律を身に着けていただくことが必要です。

~森林作業は計画的に~

また、森林は「植えて、育てて、収穫する」というサイクルに非常に時間がかかります。
自分が植えて、子どもが育てて、孫の代でようやく収穫できる、というようなことも・・・。
なので、持続的な森林経営を確立することが課題になります。

このときの方法のひとつとして、森林経営計画制度を活用いただくという方法があります。

平成23年の改正森林法で誕生した森林経営計画制度ですが、5年間をひとつのまとまりとして
設定しているので、1期目が終了し、2期目に突入するところも増えてきました。

どのような森林づくりを目指すのか、そのためにどのような作業を計画するのか、
考えていくことが大事です。

ドローンでの撮影に初挑戦!写真手前が手入れをした森林です。 右上の山と比べてみてください。
D
 

 

 

 

 

~森林整備説明会開催!~

このような視点を踏まえて、6月14日に森林整備説明会を開催しました!
上伊那地域で活躍される林業事業体の皆さん、市町村で森林整備に携わる皆さんに
お集まりいただいての開催です。

保安林等の制限林において森林整備するときの手続き方法や注意点、
森林経営計画を樹立するときや運用上の注意点、
今年度から開始している第3期の長野県森林づくり県民税についての情報提供などなど…

短い時間の中で盛りだくさんの説明会となりました!

説明で理解しきれなかったことや、現場でこんなこと困っている、
ということがあったら、お気軽に林務課へご相談ください。

 
皆さん、お疲れさまでした!
DSCN1170
 

 

 

 

 

 

 

 

 
第3期森林税を有効に活用してよりよいやまづくりを!
DSCN12682
 

 

 

 

 

 

 
以上、林務課からでした。

LINEで送る

このブログのトップへ