い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 【ボングーショコラ】男性必見?伊那市で洋菓子特集!(2)

【ボングーショコラ】男性必見?伊那市で洋菓子特集!(2)

 みなさまこんにちは。商工観光課 千両です。

 第1弾、ドルチェカリーナさん編はお読みいただけましたでしょうか?

 今回は、伊那市のスイーツ特集として、取材班が実際に購入できた商品をご紹介させていただきます。

 第2弾は、伊那市にある高級チョコレート「ヴァンサン・ゲルレ」専門店、「ボングーショコラ」さんです。


 まずはお店の情報から!

-- -- -- -- -- --

 ボングーショコラ
 住所:伊那市荒井3581-3
 営業時間:午前10時30分から午後6時30分
 定休日:月曜日(2013年2月、3月は無休。※商品が無くなり次第終了)
 連絡先:0265-76-8977

-- -- -- -- -- --

 フランス直輸入の高級チョコレートは、予算内でどれだけ買えるのか?

 その結果は、詳細からご覧下さい!


 まずは、お店への行き方です。

 伊那市駅からまっすぐ道を伊那弥生ヶ丘高校方面へのぼっていきます。

「合同庁舎西」の信号を左に曲がります。(弥生ヶ丘高校方面)

信号を曲がってすぐ、案内看板が右手に見えてきます!

到着です!

 それでは、お店に入ってみましょう。こんにちはー。

お店の中は落ち着いた雰囲気が漂っています。

 企画の趣旨を説明させて頂き、商品を撮影させていただきました。

 ・ ・ ・

 一つ一つの商品から本場の雰囲気が伝わってくるようです!

 …商品の種類がたくさんあり、早くも、何を選ぶか狼狽(うろた)え始める調査隊2人。

 早々にお店の方にお話をお聞きし、その中で選ばせて頂くことにしました。


 ボングーショコラで取り扱うヴァンサンゲルレのチョコレートは、長野市の某百貨店で行われたチョコレートフェアでも大人気!最近では、楽天ショッピングでも取り扱いを始められたとのこと。
 しかし、ネットショッピングでは、セットになった商品の販売方法以外は難しい状態で、お店の様に、1つずつ商品を選んで買うことはできません。選びながらお買い物ができるのは、ショコラ通ではかなりの価値、と評判を呼んでいるそうです!

去年の記事から、さらに記録を延ばされていました。6年連続記録!

 さて、伊那市にお店が出来て1年が経過し、段々とリピーターの方が増えているようです。北は北海道から、南は九州まで、ショコラを愛す人々の間で話題になっているとか。

 そんな中、3,000円の贈り物なら、どんな内容に出来るのか、見せて頂きました!

 セットでは、ボンボンショコラ8個、プティブールと呼ばれるビスケット型のショコラが1個のセットで2,950円。これはぴったり!

(プティブール。ミルク・ダーク・ブロンドの三種類。「ヘーゼルナッツのクリームをビスケットに詰めてチョコレートでコーティング」と紹介文がありました。美味しそう…)

 ショコラの種類については、お店の方のアドバイスをお聞きし、選んでいきます。
 (最近は、カイピリーナというパッションフルーツが入っている甘さと酸味の味わいが人気、とのこと。要チェックです!)

-- -- -- -- -- --

 さてさて、満足のいく商品が買えましたので、持ち帰って写真撮影です。

 綺麗なはこに入っています。ふたを開けると…?

 ワオ!絢爛(けんらん)!

 鮮やかなハート形のショコラがかわいらしい、きれいな詰め合わせです!(ハート形のショコラは季節限定商品です。)

 頂いてみると、ボンボンショコラはどれも口どけよく、それぞれのフレーバー(ハート型は赤がプラリネと白がキャラメルでした)とチョコがよく合い、おいしかったのですが、特に驚いたのがプティブール!チョコとビスケットの組み合わせという考えを覆す食感と味わいで、良い意味で予想を裏切るおいしさでした。


 さて、ボングーショコラさんの企画、いかがでしたでしょうか。

 お店があるのは知っていたけど、入ったことがない!という方も、是非1度、この機会にご利用ください!(最近は男性のお客様も増えていらっしゃるそうです。)

 さて、伊那市にある2店のお店を、前回、今回と紹介させて頂きました。企画の趣旨としては、目前に控えた14日の贈り物のための企画ですが、甘党の個人的にとっても楽しい取材活動でした。

 2つの記事が、みなさまの参考になれば幸いです。(樋熊・千両)



-- -- -- -- -- -- --

 今回の「ついでに!」

 さてみなさん、ボングーショコラのショコラは1つ280円です。この値段ですが、どうお感じでしょうか?ちょっと聞いただけだと、「ちょっと高いかな…」と思ってしまうかもしれません。確かに、私も最初は色々なものと比較して考えてしまっていました。

 しかしっ! ショコラ通の方からは、「こんなに安くて大丈夫なの?」という声が聞かれるそうです。なぜでしょう?
 それは、
 
 フランス、本場の有名ショコラティエスタッフが現地で手作りし、フランスから直接空輸、鮮度を保ったまま、長野県伊那市に運ばれてくる…

 お話を聞くにつれて、「確かに、それだけの手間がかかっていれば、さもありなん。」という気持ちに変わっていきました…。
 
 伊那市で買えるフランスの味、ご賞味ください。

(6個入り、1,930円セット)


LINEで送る

このブログのトップへ