諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

下諏訪ひな街道まつり

大雪に見舞われた諏訪地域。春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですが、今、下諏訪町では「下諏訪ひな街道まつり」が評判です。



部屋一面に飾られた可愛いひな人形の数々。すべて地元の皆さんの手作りだそうです。


ここは中山道沿いに位置する「伏見屋邸」。明治時代に商いを営んでいた旧家を修復し、現在は、観光客の皆さんの休憩所として、また、地元の皆さんが集う場として活用されています。


ここでのお楽しみは、住民ボランティア「伏見屋邸サポーター倶楽部」の皆さんによる温かい「おもてなし」。初めて来訪したお客様にもお茶と漬物を振る舞い、地元ならではの耳寄りなお話もお聞きすることができます。ひな人形を鑑賞した後は、ゆっくりとお茶を味わってみてはいかがでしょうか。


次は、諏訪湖オルゴール博物館「奏鳴館」です。


普段は数多くのオルゴールに囲まれ、お洒落な雰囲気のある「奏鳴館」もこの期間はひな祭り一色。ここでも地元の皆さんが丹精込めて縫い上げたひな人形が目を引きます。お雛様をモチーフにしたオルゴールも販売しています。お土産やプレゼントにいかがですか?


最後は、諏訪湖時の科学館「儀象堂」。時計と天文をテーマとした博物館として知られています。さすが「儀象堂」らしく、おひな様をデザインした時計が目を引きます。卒業・入学シーズンでもありますので、お子様へのプレゼントにおすすめです。


「下諏訪ひな街道まつり」は、平成26年2月15日(土)から3月31日(月)まで下諏訪町内各地において開催中です。

「春待ちスタンプラリー」も開催中です。期間中4か所の施設を回ってスタンプを集めると「限定おひな様バッジ」をプレゼント!2柄各100個限定とのことですので、お早目にどうぞ。

また、今週末の3月1日(土)は、「スワいち」がいよいよ下諏訪にやって来ます。「みたまちこたつみかんカフェ」(みたまち平和館)「酒屋の日替わりホットバー」(長崎酒館)など、温かい「おもてなし」メニュー満載ですので、お越しいただければ幸いです。

「下諏訪ひな街道まつり」については、下諏訪観光協会ホームページ
http://shimosuwaonsen.jp/attractions/detail.php?cid=5&iid=332
「スワいち」については、諏訪アライアンスプロジェクトさいかホームページ
http://www.saika-suwa.com/suwaichi/2014/をご覧ください(リンク)。

雪解けや除雪作業もだいぶ進みましたが、まだまだ路面凍結している箇所も見受けられます。足元に十分注意してお越しいただけますようお願いいたします。

1 2

このブログのトップへ