南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > しあわせ信州移動知事室(南信州地域)~シードル振興について視察と懇談~

しあわせ信州移動知事室(南信州地域)~シードル振興について視察と懇談~

10月27日(水)から2日間の日程で開催されたしあわせ信州移動知事室(南信州地域)。1日目は、「シードル振興について視察と懇談」からスタートです。

まず始めにシードル醸造所の視察として、松川町にある株式会社VinVie様を訪れました。

株式会社VinVie様は、2019年の創業以来、自社ブランドにてシードルやワインの販売を行ってきました。2020年4月には自社醸造所をオープン。現在では十数種類のシードルやワインを自社醸造所にて醸造し、県内外の酒屋等で販売しています。

【株式会社VinVie 外観(株式会社VinVieウェブページから引用:https://vinvie.jp/)】

 

竹村暢子代表取締役にお出迎えいただき、醸造所の見学を行いました。

醸造所は併設する店舗からガラス越しに見えるようになっていて、仕込み用のタンクや、貯蔵施設などを見ることができます。

店舗に来たお客様に、商品だけでなく醸造工程も見てもらうことで「透明感のあるワイナリーにしたい。」との思いが込められているとのことです。

【醸造所見学の様子】

 

視察終了後は会場を移し、「南信州におけるシードル振興等について」をテーマに、株式会社VinVie代表取締役 竹村暢子様、株式会社マツザワ店舗統括部店舗開発グループリーダー 宮島洋平様、南信州シードル協議会会長 竹村剛様、NPO国際りんご・シードル振興会理事長 後藤髙一様と懇談しました。

【懇談の様子】

懇談では、各事業者や団体の取組についてお話いただくとともに、南信州地域のシードル振興における課題について意見交換をしました。

知事の総括では、「県でシードル振興についての指針を作成するとともに、販路開拓などの支援を積極的に行っていきたい。」との発言がありました。

 

最後に、懇談に参加した皆様と記念撮影を行い、終了しました。

【左から株式会社マツザワ 宮島洋平様、NPO国際りんご・シードル振興会 後藤髙一様、阿部知事、株式会社VinVie 竹村暢子様、南信州シードル協議会 竹村剛様】

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404