南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 魅力満載のローカル線!飯田線(13)泰阜ダムと発電所「門島」駅

魅力満載のローカル線!飯田線(13)泰阜ダムと発電所「門島」駅

地域政策課のHKです。

飯田線シリーズ、今回は「門島(かどしま)」駅を紹介します!

 

kadoshima1

kadoshima2

kadoshimarosenzu

(門島駅基本データ)

  • 無人駅
  • ホーム 1面2線
  • 場所 長野県下伊那郡泰阜村門島
  • 標高 350m
  • 開業 昭和7年
  • 一日平均乗車人員 11人(平成23年度)

門島駅は、飯田線の前身の一つ「三信鉄道」が、昭和7年に「天竜峡~門島」間を開通させたことに伴い、開業しました。

ただし、この時はまだ南側の路線は開通しておらず、天竜峡方面しか行けませんでした。

南側の路線が開通し、途中駅となったのは、「温田~門島」間が開通した昭和10年のことです。

門島駅は、元々駅舎がありましたが、平成9年に取り壊され、現在はありません。

その代わり、待合所がオシャレで、四角と三角の窓が特徴的です。

kadoshima3

kadoshima4

ホームには、線路が2線あります。

下の写真は、豊橋方面に向かって撮影しました。

右側が1番線で下り(飯田方面)、左側が2番線で上り(豊橋方面)となります。

kadoshima5

ホームから外へ出るには、ホーム南端から線路を渡って行きます。

1 2 3

このブログのトップへ