南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 【信州山の月間】第41回長野県茶の共進会を開催しました

【信州山の月間】第41回長野県茶の共進会を開催しました

農政課Wです。

7月15日(火)に、南信農業試験場において
「第41回 長野県茶の共進会」を開催しました。
飯伊地域・木曽地域で本年収穫された荒茶27点について、
外観・香気・水色・滋味の4つの観点から審査を行いました。

cha_sinsa2
(外観審査の様子)

飯伊地域南部(主に飯田市上村・南信濃、阿南町、天龍村)では、
①日照時間が長い、②山間で直射日光が当たりづらい、
③天竜川の川霧で湿度が高い、④礫質で水はけがよい
ことから、高品質なお茶を生産できる環境となっています。

このような環境で生産されたお茶は浅蒸し製法で加工され、
爽快ながら深い甘み・渋みを兼ね備えた「山茶」となります。

cha_sinsa
(香気審査の様子)

本年の県知事賞(最優秀賞)は大平元紀氏のやぶきた茶でした。
同氏含め上位は天龍村中井侍産のお茶が独占する結果となりました。
生産・加工を通しての産地のご努力の賜物と思われます。

cha_sinsa3
(上位入賞茶の水色)

暑い夏は水出し緑茶(長野県産茶葉100%使用)で乗り切りましょう♪
御用命は合庁売店、管内各直売所へ!

【受賞された皆様(敬称略)】
 県知事賞(最優秀賞)
  大平 元紀   天龍村

1 2

このブログのトップへ