南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > あいパークやすおかでアサギマダラが乱舞

あいパークやすおかでアサギマダラが乱舞

南信州農業農村支援センターのHです。

泰阜村にある『あいパークやすおか』の方から「今、南の国へ渡る前のアサギマダラがいっぱい来てるから見に来てよ。」と連絡をいただいたので、早速行ってみました。

アサギマダラは、渡り鳥のように季節ごとに住みやすい地域へ旅をする蝶で、毎年、秋の七草のひとつフジバカマが咲く9月~10月には『あいパークやすおか』にも滞在し、フジバカマの花が終わる頃、南の国へと飛んでいくのだそうです。

アサギマダラは、『あいパークやすおか』の駐車場から見える小高い山の裏側にいるそうです。

小高い山の上り口には、アサギマダラの看板があります。

看板に従って上っていくと、こんな看板が…。
この斜面にフジバカマが植えられていて、アサギマダラがいるそうです。

『あいパークやすおか』では、少しでも長く滞在してもらいたいと、咲く時期が違うピンクのフジバカマと白いフジバカマを植えてあります。


これがアサギマダラのご馳走!フジバカマです。

ピンクの花は先に終わってしまい、今は白い花に集まっています。
昼間はフジバカマの蜜を吸って、夜はすぐ隣のヒノキ林でお泊りするとのことで、この場所は滞在場所にはうってつけの場所。

一見、そんなにたくさんいるようには見えませんでしたが、フジバカマの間を歩くと、あちこちからアサギマダラが舞い上がり、それはそれは賑やかな乱舞を見せてくれます。

三遠南信自動車道(現在は無料区間)千代ICの開通により、泰阜村へのアクセスは、グ~ンと便利になりました。
『あいパークやすおか』は、パターゴルフ場やマレットゴルフ場、ドリームボブスレーや遊具などもあり、お子様と一緒に一日のんびり楽しんでいただける施設です。

ここからの伊那谷の展望も素晴らしいです!
ぜひ一度訪れてみてください!
※コロナ禍の影響で、現在食堂は休業中ですが、お弁当を食べる時に利用できる四阿などがあります。

『あいパークやすおか』の紹介サイトはこちらです。 ⇒ https://vill.yasuoka.nagano.jp/docs/2508.html

余談ですが、フジバカマは、JAみなみ信州の切り花として、出荷用に栽培している農家もあります。

農家のフジバカマ園(写真提供:JAみなみ信州)

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404