南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【信州山の月間】「第1回木の集い」が開催されました

【信州山の月間】「第1回木の集い」が開催されました

 7月26日(土)に飯伊地域林業活性化協議会主催の平成26年度第1回「木の集い」が開催されました。
 今回は飯田市内などからの参加者11名のみなさんで、大鹿村で取組んでいるカラマツの活用の状況などを見学しました。

最初は村有林のカラマツを使用した村営住宅です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柱や梁、壁板、床板、天井までカラマツをふんだんに使った心地よい空間の中で、

大鹿村役場の方から、村営住宅を建てた経過やカラマツの特徴、建築に係る

苦労話などを伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼は夕立神パノラマ公園でお弁当をいただきました。

この日の飯田市内の最高気温は36℃を超えたそうですが、標高約1,600mの

夕立神パノラマ公園は、 空気も乾いていて気持ちよく、南アルプスの赤石岳をはじめ、

伊那産地の鬼面山や大西山を眺めながらの昼食となりました。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後は鳥ヶ池キャンプ場に移動して周りのカラマツ林を見ながら、

大鹿村の村有林の整備の状況や、ニホンジカやクマの被害に苦労している

様子などを伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、重要文化財の松下家を見学しました。

建築してから約200年経っている風格のある建物です。

戦国時代に桶狭間の戦いから落ち延びてきた今川家の家臣が遠祖だとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1 2

このブログのトップへ