南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

紅葉の天龍峡から見る天龍峡大橋!!

農地整備課の中年Yです。

11月16日(土)、天龍峡に行ってきました!!

JR天竜峡駅(JRの駅名は竜の字です。)から南側に少し上ると、11月10日にオープンしたばかりの飯田市名勝天龍峡ガイダンス施設「よって館 天龍峡」がありました。

館内は入場無料で、中に入るとプロジェクションマッピングで天龍峡の楽しみ方が紹介されていました。

館内を進むとそのまま外の遊歩道につながっていて、色づいたモミジのトンネルを楽しみながら散策すると、5分ほどで展望台につきました。

 

展望台からは翌日(11/17)に開通を控えた天龍峡大橋とJR飯田線、そしてゆっくりと流れる天竜川が一望できました!!

残念ながら開通1日前でしたので「そらさんぽ天龍峡」までは行けませんでしたが、十分楽しむことができました。

※「そらさんぽ天龍峡」:三遠南信道飯喬(いいだか)道路にある天龍峡大橋に併設された歩道の愛称。天竜川やJR飯田線を見渡しながら「空中散歩」を楽しむことができます。

その後は、「よって館 天龍峡」まで戻ってからつつじ橋(吊り橋)まで行って、そこからの天龍峡大橋の眺めを楽しみました!!

天龍峡大橋と「そらさんぽ 天龍峡」は、11/17(日)15時開通。次回は「そらさんぽ天龍峡」まで足を延ばしたいと思います!!

新しい天龍峡の名所にあなたも足を運んでみてはいかがですか!!

詳しくは、天龍峡温泉観光協会のホームページをご覧ください。

ホーム

このブログのトップへ