南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 飯田市立動物園へGO!!(飯田城の紅梅見頃)

飯田市立動物園へGO!!(飯田城の紅梅見頃)

農地整備課の中年Yです。

3月16日(土)、家族連れで賑わいを見せる飯田市立動物園に行ってきました!!

入口にある飯田城の紅梅は見頃!この銘木は昭和28年飯田動物園開設の折、江戸町旧飯田藩士邸より移植された由緒ある木です。

 

園内に入ると、満開の枝垂れ梅?でしょうか???

青空の下で見事に咲いていました!!

 

さて、花を愛でた後は可愛らしい動物たちを楽しみました。

3/15(金)からは東京の上野動物園をはじめ国内5か所(長野県内では大町市立大町山岳博物館)でニホンライチョウの一般公開が始まり、注目を集めていますが・・・

なんと!飯田市動物園にもライチョウがいるんです!!

飯田市立動物園のライチョウは「スバールバルライチョウ」というノルウェーのスバールバル諸島にすむライチョウで、日本にすむニホンライチョウの亜種。

【環境省のチラシ:右下に飯田市立動物園が紹介されています】

 

こちらが飯田市動物園で飼育されているスバールバルライチョウ、メスの「ミツ」です!!

【メスは冬羽の時、黒い目の形ががまんまるになるのが特徴です。】

【こちらは眠っている様子。Zoo・・・・・・】

【こちらは、毛を逆立てている時の様子です。】

1 2

このブログのトップへ