南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【信州山の月間】弁当山:標高981m(阿南町)

【信州山の月間】弁当山:標高981m(阿南町)

山歩小僧1号です

かわいい名前につられて、阿南町の弁当山に寄り道しました

国道151号線を南下していると、阿南町早稲田に差し掛かる辺りで「弁当山公園」なる看板を発見

思わずハンドルを切り、里道、山道を登ること15分
(山道は幅が狭いので、対向車がきたら数十mのバックは覚悟のこと)
ほの暗いヒノキ林、ヤマアジサイの咲く雑木林を抜けると頂上は明るいアカマツ林で、
うだるような下界とは打って変わって、ヒンヤリとした空気の中でした
天辺に聳える鉄骨の展望台に登れば、入口の看板にあったとおり、360度のパノラマが広がっていました


条件が良ければ南アルプス、中央アルプスが一望できるらしいのですが、この日は残念ながら

ということで、阿南町役場さんから写真をお借りしました(Web上では限界が・・・スミマセン)

辺りには既にキノコが何種類か生えていて、かなり足早の秋がやってきている感じ
アザミやホタルブクロ、花の終わったコアジサイが風に揺れていました



名前の由来は、かつて、当局に隠れて山中で博打を打っていた輩の食事場所だったからでは、との話を聞きましたが、定かではありません
それはさて置き、次回は頂上でゆっくりお弁当といきたいですね

登り口のスーパーでおいしいお弁当を入手できそうですし

このブログのトップへ