南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

春待つ桜街道

 みなさん こんにちはface01

 お寒うございます。(飯田下伊那地方の言葉で”寒いですね”の意)

 桜の名所といえば、伊那市の”高遠の桜”が全国的に有名ですが、ここ飯田下伊那地方にも隠れた名所があります。

 今回は、その中の一つ”天竜峡桜街道”をご紹介します。
 
 場所は、飯田市龍江地区を流れる天竜川の左岸。
 そこに全長約2Kmにわたって桜並木が整備されています。



【街道の起点と終点に”天竜峡桜街道”の標識が設置されており、訪れる人をやさしく迎えてくれます。】

 春、うららかな陽気に誘われて散歩やポダリングでこの街道を訪れると、見事に咲き誇った桜並木が皆さんを迎え入れてくれます また、夜は街道全体がライトアップされ、辺りの空気を桜色に染め上げ幻想的な雰囲気に包まれます。



【春を待ち休眠中の桜街道 澄み切った青空、冠雪した仙丈ケ岳、天竜橋の赤のコントラストが美しい。この地方ならではの冬の風物詩】



【この日は、近くのグランドで中学生の野球大会が行われており、ユニフォーム姿の中学生がランニングで汗を流していた。寒いといわれる信州の冬。その中にあっても、この地域は雪も少なく比較的あたたかい。】

 日々の喧騒から逃れ、天竜川のせせらぎを聞きながら満開の桜の下でゆったりと流れる時間に身を任せていると、穏やかで、やさしい気持ちにしてくれます。
 これぞ、まさにヒーリングicon06
 
 今は、来春の開花に向けて休眠中の桜の木々が冬枯れの並木を形作っています。(今年の冬は寒さが厳しいです。が、その分春には見事な花を咲かせてくれると思います。)

 ♪は~るよ来い! は~やく来い!
 
 春になったら、見事な桜を見に行きませんか?
 春になったら、是非一度”天竜峡桜街道”においでなんしょ!(飯田下伊那地方の言葉で”お越しください”の意)
                     (飯田下伊那応援団 Y’s)

このブログのトップへ