南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

おいしい記者会(3月19日開催)

 地域政策課のHKです。

毎月行われる定例記者会にあわせて、「おいしい記者会」と題し、地域の特産物を実際に記者の皆さんに味わっていただき、新聞等で宣伝をしていただいています。

※「おいしい記者会」の様子はこちら

3月にご紹介するのは・・・「山ぶどうを活用した洋菓子」です。

yamabudo1

開発したのは、豊丘村の女性たちでつくるNPO法人「加工組合かあちゃんの店」。

豊丘村では、これまで遊休梨園の棚を活用して、山ぶどうの栽培に取り組んできました。

平成22年から山ぶどうを使ったワインの製造に取り組み、「艶(とよおかいろ)」という品名で販売しています。

山ぶどう特有の酸味があるすっきりとした飲み口は、多くの方に好評をいただいています。

山ぶどうの生産量が増えていく中で、ワイン以外の活用方法の検討を進め、今回4種類の新たな洋菓子が誕生しました。

まずは「ひと粒むぎゅっとマシュマロ」です。

豊丘村産の山ぶどうジュースとワインをベースにシロップを作り、ゼラチンと一緒に泡立てて作ったマシュマロです。(150円、3月28日から土日限定で販売開始)

 yamabudo5

次は「山ぶどうジャム」です。

こちらも、山ぶどうジュースとワインから作ったジャムで、アルコールはしっかり飛んでいるのでお子様でも召し上がれます。(600円、3月28日から販売開始)

 yamabudo6

次は「シフォンケーキ」です。

かあちゃんの店の定番商品であるシフォンケーキを、山ぶどうで仕込み、アクセントにブルーベリーが添えてあります。(550円、3月28日から販売開始)

 yamabudo4

最後は「山ぶどうパンサンド」です。

通常、水で仕込んでいる食パンを、山ぶどうジュースのみで仕込みました。

yamabudo7

間には、あんマーガリンとジャムマーガリンがサンドしてあります。(150円、毎週木曜日のお昼頃販売)

 

yamabudo2

1 2

このブログのトップへ