南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の食・味・お土産 > 【信州の山 新世紀元年】またまた、タケノコ

【信州の山 新世紀元年】またまた、タケノコ

林務課、ハヤシツトムです

直売コーナーには少し前までもう1種類のタケノコが並んでいた

全体が紫がかっていて、マダラ模様はない
先っちょのビロビロも特徴だ
これ、ハチク(淡竹)のタケノコ
マダケに先駆けて出始める
県北でもおなじみの山の味だ

気を付けて見ると、散歩コースにも数は少ないが伸びている
残念ながらほとんど竹になってしまっているが・・・
聞けば「アクが少ないので生のまま調理できる」らしい
末の初物を定番の煮物と丸焼きでいただく

刻んだタケノコを生のまま出汁で炊いて塩、みりん、しょうゆ
アクはほとんど気にならず、おいしくいただけた


細いモノの先を落とし、縦に包丁を入れ、魚焼きグリルで7分
焦げ目がつかず蒸し焼きの体だったが、十分においしい
ただし、えぐみが強烈 竹化が進んでいたためか

来年、出たての若いモノで再チャレンジだ

このブログのトップへ