南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州のイベント > 今年は30回目の頂上決戦!!信州VS遠州 「峠の国盗り綱引き合戦」 結果は!?

今年は30回目の頂上決戦!!信州VS遠州 「峠の国盗り綱引き合戦」 結果は!?

こんにちは!商工観光課です。

今年もこの季節がやって参りました。

長野と静岡の県境、武田信玄が西上作戦の折に越えたといわれる標高1165mの

兵越(ひょうごし)峠を舞台に繰り広げられる信州と遠州、国の領土をかけた

力比べ、ガチンコ勝負の人気イベント!

「 峠の国盗り綱引き合戦」!!

綱引き1

当イベントは1987年(昭和62年)南信濃村と水窪(みさくぼ)町(共に当時)の

商工会青年部有志が、かつて盛んであった地域交流を取り戻そうと開催したのが

始まりです。

青年部の飲み会から生まれたという逸話(?)もあるこの催しですが、当初は

観光客もなく、勝敗は二の次、峠付近の道路で山の藤づるを引き綱の代りに使用して

実施していたそうですが、開催場所を整備、その後の市町村合併を経て飯田市・

浜松市を巻き込み、多くの観客が集まる人気の一大イベントになりました!

今回で第30回の記念大会となります。

(平成26年には「サントリー地域文化賞」を受賞!!)

昨年までの対戦成績は、信州軍が16勝13敗、信州が国境を3メートル拡げています。

さあ、果たして今回は!?

 

綱引き2  綱引き3

関係者記念撮影                  選手記念撮影

綱引きは、信州軍は飯田市南信濃、遠州軍は浜松市天竜区水窪から

商工会青年部を中心に選ばれた地元の精鋭、強者、猛者たち10人ずつの対戦となります。

「長野に海を」「静岡に諏訪湖を」が両軍の合言葉!!

1 2 3 4 5

このブログのトップへ