南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 第32回峠の国盗り綱引き合戦が開催されました!!

第32回峠の国盗り綱引き合戦が開催されました!!

こんにちは、商工観光課Kです。

第32回峠の国盗り綱引き合戦が、10月27日(日)、長野県と静岡県の県境にある「兵越峠」で開催されました。

 

この綱引き合戦は、飯田市南信濃の「信州軍」と浜松市水窪町の「遠州軍」が、互いに領土を懸けて争うもの。勝利すれば県境を1メートル相手側に移動します。信州軍は過去、17勝14敗と3メートル遠州軍側に領土を延ばしています。

過去の対戦結果はこちら

 

峠の国盗り綱引き合戦のルールは、女性2人を含む10人編成で、制限時間2分間の3本勝負。先に2本先取した方が勝利となります。また、綱がセンターラインから30センチ以上動かない場合は引き分けとなり、再試合となります。

昨年度は遠州軍に敗れた信州軍。今年こそはと選手たちの気合も入ります。

 

そしていよいよ領土を懸けた熱い戦いがスタート!

1本目は序盤に遠州軍に引かれ、果敢に綱を引きますが引ききれず遠州軍に先取されてしましました。選手たちは悔しい表情を浮かべながら、次の勝負へ切り替えます。

 

そして2本目。

信州軍は勢いよく綱を引きますが、敵もさすがの遠州軍。綱が動かず引き分けとなりました。

引き分けの場合には再試合となるため、5分間の休憩をはさみ再試合に突入。

再試合にも関わらずお互いに勢いは衰えません。しかし、結果はまた引き分け。まさかの再々試合に突入します。

ここで司会より急遽ルール変更!「センターから30センチ以上動かない場合は引き分け」のルールを変更し、終了時点の綱の位置が優勢である軍の勝利となることに。

信州軍の勝利を願い再々試合開始。

会場はより一層盛り上がりを見せ、会場全体でよいしょ!よいしょ!と掛け声を発します。またも綱は全く動かないほどの熱戦となり、制限時間を迎えました。勝てば1勝1敗で3本目に、負ければ遠州軍の勝利が決まります。

結果は遠州軍の勝利。今大会は遠州軍のストレート勝ちとなりました。

  

綱引きを終えた選手たちがお互いの健闘をたたえ合った後、国境と書かれた看板は長野県側へ1メートル移動されました。

 

今年は敗れた信州軍。来年こそは絶対勝利するぞ!

見ているだけで熱が伝わり夢中になる。そんな素晴らしいイベントでした!皆さんもぜひ信州軍と遠州軍の熱戦を体感してみてください!!

このブログのトップへ