南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の林業 > 木の苗ってどうやって作られるの?~裸苗(はだかなえ)編~

木の苗ってどうやって作られるの?~裸苗(はだかなえ)編~

こんにちは。林務課の林産係です🌲

 

先週、関東甲信越地方が梅雨入りし、ここ南信州地域もスッキリと晴れない日が続いています、、、

今年は、梅雨時期の雨による土砂災害が発生しないことを祈っています。

 

さて、昨年度は、木の種の収穫を行う採種園を紹介しました。

↓以下採種園に関わる記事

①南信州 高森町ではヒノキの種が生産されています

②採種園の管理方法の断幹の研修を行いました!

 

今回は、収穫した種から苗が作られるまでを紹介します♪

皆さんは、ヒノキの種を見たことがありますか?
種は平たく、ひらひらと風に乗りやすい形をしています!

(写真 採種園で収穫されたヒノキの種)

 

収穫した種は、苗木生産者に配布され、各々の畑で大切に育てられます!

春に畑にまかれた種は、他の植物と同じように双葉を出します。
皆さんが想像する木は大きくてドッシリとしたイメージと思いますが、最初はかわいらしい双葉から始まるんです!🌱

雑草がたくさん生えてくるため、取り除くのが大変💦
ここから、成長の良いものを残していきます!

(写真 土から芽を出したヒノキの様子)

 

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404