長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

日本一■干し柿の生産出荷量




【全国トップ3】
               生産量       出荷量
第1位 長 野 県   2,383.0t    2,302.2t
第2位 福 島 県   2,117.7t    1,361.0t
第3位 和歌山県     904.4t      624.4t

長野県の主要品種名(干し柿生産量)
市田柿(2271.9t)、平核無(73.6t)、堂上蜂屋(37.5t)

市田柿は、長野県南部で栽培される柿の品種で、その果実から作られる干し柿です。
14世紀頃に現在の下伊那郡高森町の市田地区で盛んに栽培されていたことから市田柿と呼ばれるようになりました。

現在の干し柿の生産量は、市田柿が2271.9tで、日本一を誇っています。

【根拠データ】
農林水産省平成19年産特産果樹生産動態等調査

「市田柿」についてはコチラもご覧ください。(メルマガ「週刊信州」へ)

【お問い合せ先】
下伊那地方事務所 地域政策課
電話 0265-53-0401
E-mail shimochi-kikaki@pref.nagano.lg.jp

地図はこちら

このブログのトップへ