長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 自然環境 > 日本一ずくめの志賀高原石の湯のゲンジボタル

日本一ずくめの志賀高原石の湯のゲンジボタル




志賀高原石の湯の岩倉沢川(いわくらさわ)は、
日本一標高の高い(標高約1,600m)ゲンジボタル発生地です。

そのほかにも、
成虫の発生期間(ホタルの光が見られる期間)、
上陸期間(川から上がってくる期間) も、日本一長いのです。

また、
成虫の寿命が長い(平地のホタルの約1.3倍)、
明滅周期(光ってから次に光るまで)が長いなど、日本一ずくめです。

これらさまざまな特性が認められ、ゲンジボタル生息地(志賀高原石の湯 岩倉沢川)が、平成20年3月には国の天然記念物に指定されました。

志賀高原の大自然の中、水と緑ときれいな空気・満点の星空の下で、幻想的なホタルの光が観察できます。

見ごろ情報(毎年7月上旬~8月上旬ごろ)

詳しくはコチラもご覧ください。志賀高原自然保護センター

【情報提供/お問い合わせ】
山ノ内町(山ノ内町役場・観光商工課)
電話 0269-33-1107
E-mail kanko@town.yamanouchi.nagano.jp

地図はこちら

このブログのトップへ