自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > レポート > 美ヶ原パークボランティアより > 美ヶ原パークボランティアより:ロングトレイルピクニックその3

美ヶ原パークボランティアより:ロングトレイルピクニックその3

美ヶ原パークボランティアより寄せられた、美ヶ原ロングトレイルピクニックについての記事のその3です。

(その2を読む)
---------------------------------
当、ボランティアは、仲良し!

イベント開始前に、少し早めに来て高山植物の予習!

申し合わせたわけではないのに、

道端で一人が車を止めていると、次々と車を止めて集合!

集合したなら、必ず撮ります、当ボランティア的画像!

このイベントの日はとても暑く、日差しもとても強かったので、

その証拠に仲の良い、日焼けしまくりの美ヶ原の男達をおみせします。

美ヶ原高原パークボランティアは、

美ヶ原観光連盟、特に松本市役所観光温泉課と共にほぼ活動しています。

イベントに参加した美ヶ原総指揮官(観光温泉課職員)が、部下と共に、この日記に初登場!

総指揮官は、以前、美ヶ原から見える三城(さんじろ)周辺に携わったとの事だった
ので、

せっかくなら総指揮官と美ヶ原と三城のコラボ画像をと思ったのですが、

三城がうつらな~~~い!!ってことで、

総指揮官と部下とボランティアの会話を引用!

美ヶ原を歩きながら・・・・

ボランティア「Hさん、美ヶ原パークボランティアには、20代~30代の男子がほぼいないので、今ボランティアに入ると山男子第一号になれます!それも松本市役所なら即戦力!第一号すごくない?」

H氏「はい、わかりました」

ボランティア「はい!って言っちゃったね!!総指揮官聞きました??」

総指揮官「聞きました!いや~頑張れよ!」

H氏「・・・・・」

っと言う会話から、美ヶ原総指揮官が、パークボランティアになるかもしれない部下H氏に

美ヶ原の未来を託すかもしれない?っと言う画像となりました☆彡

スタートとゴールは美ヶ原高原美術館。

野外彫刻を楽しむ美術館でビーナスライン開通の年にできたことから、

確か、初代館長の粋な考えで、ビーナスラインにちなんで、

沢山のビーナス達の彫刻を集めたとか・・・

当ボランティアは、普段

美術館のある上田側では、活動をあまりしないので、

(どちらかと言うと松本側)

せっかく来たので美術館から女神をお借りし、

女神達をもって今回のイベントを締めたいと思います。

美ヶ原高原PV:S

(その4へ続く)

このブログのトップへ