自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > ライチョウサポーターズ > 上野動物園でライチョウの保護に関する普及啓発活動を行いました!!

上野動物園でライチョウの保護に関する普及啓発活動を行いました!!

こんにちは。自然保護課です。

5/18(土),19(日)の2日間、東京都の上野動物園で、ライチョウの現状や保護の取り組みに関するパネル展示を実施しました

(富山雷鳥研究会:松田氏による解説)

ライチョウの生息域外保全(環境省HP)に取り組む上野動物園と、長野県と同様ライチョウ保護施策を進める富山県と、共同でライチョウの現状を解説する(長野県としては)初の試みです!

 

ちょうど、上野動物園では今年の3月15日からライチョウの一般展示をしているため、本来高山帯でしか見ることのできない本物のライチョウを見ていただきながら、厳しい自然の中でどんな暮らしをしているのか、絶滅の危機に対してどんな対策が施されているのか、といった内容を説明させていただきました。

※ニホンライチョウ:日本固有亜種で、これまでも同園で展示されていたスバールバルライチョウとは別亜種です。

(展示されているライチョウ♂)

今回はボランティアでライチョウの目撃報告や保護活動にご協力いただいている「長野県ライチョウサポーターズ」の6名にも大活躍していただきました。

催し物の準備から、パネルの内容・展示個体の説明まで、「長野県」の枠におさまらないライチョウ愛を発揮していただき、多くの来園者にライチョウのことを知ってもらえたかと思います。

 

(パネルや展示個体の説明をするライチョウサポーターズ)

6名の皆様、本当にありがとうございました

 

日曜日の19日には上野動物園のボランティアの方々によるライチョウ解説も開催していただき、より一層盛況となりました。

来園されたほとんどの方は「ライチョウってこんな状況なんだ」ということをご存知なかったかと思います。

長野県の県鳥でもある貴重な鳥です。今後も多くの方に知っていただけるよう発信していきます


長野県の取組については、長野県HPや、以下の展示パネルをご覧ください。

(展示パネル1)

(展示パネル2)

 

1 2

このブログのトップへ