来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 県からのお知らせ > 森への立ち入りはしばらく避けてください ~森林学習展示館は開館しています~

森への立ち入りはしばらく避けてください ~森林学習展示館は開館しています~

長野県林業総合センター ぶらた森 です。

4月になり、春の遅い信州でも桜の便りが届くようになりました。
とはいえ、標高の高い林業総合センターの森では、松本のサクラが散ったころから見ごろを迎えますので、サクラの季節にはちょっと早いです。

やっと暖かくなったので、外に出て散策していると、とても桜には見えない「フサザクラ」が咲き始めており、林業総合センターにも春の装いが感じられるようになったことを実感します。
暖かい陽気に誘われて、構内を散策していると、森の入り口にはこんな看板が・・。

というのも、森の中では伐採作業の真っ最中。
作業時間をさけて中を覗かせていただくと・・・

キャンプ場のまわりで伐採作業が行われていました。
林業総合センターでは、2年ほど前から塩尻市周辺でも被害が拡大しつつある松枯れの拡大防止を目的として、計画的にアカマツの伐採を行っています。
今年度は、特に皆さんに散策を戴いていたキャンプ場のまわりにあるアカマツを伐採するということで、しばらくの間、立ち入りを禁止しております。

伐採作業が完了し、施設内の点検作業が終了する6月末まで、当センターでのキャンプ施設の利用は中止しておりますが、林内の散策につきましては、伐採作業が終了し、職員による安全確認が終了した段階で、皆さんに開放する予定としております。
しばらくの間、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願いします。

なお、昨年度から一時的に閉館をしておりました森林学習展示館ですが、感染対策を行った上での利用を行うようにしたため、令和4年4月1日より再び開館しております。
園内の利用につきましては、森林学習展示館の職員にお尋ねいただきながら、立ち入り禁止区域へ入らないようにご協力をお願いいたします。

森林学習展示館は、月曜休館ですが、土曜日、日曜日、祝日を含めて9時から16時まで開館しております。
当館を利用の際は、感染予防対策を講じた上で、密を避けながら利用していただくようお願い申し上げます。

〈本件に関するお問い合わせ先〉

長野県林業総合センター 指導部
電話 0263-52-0600
メールアドレス: ringyosogo@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821