来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本合庁トレッキング部活動報告 番外編

こんにちは!松本合庁トレッキング部事務局です!

部としての活動ではありませんが、有志で10月23日(土)に「権現岳トレッキング」に行ってきたので、その様子をお伝えします。

権現岳は八ケ岳南部にある標高2715mの山です。

今回は観音平~編笠山~権現岳~三ツ頭~観音平の周回コースで登ります。

 

観音平登山口。

朝7時前でしたが、駐車場は満車でした。

簡易トイレが整備されているので、用を足して登山開始!

「雲海」という休憩ポイントに到着。

展望はききません。

カラマツ林の良く踏まれた気持ちの良い道です。

観音平からここまでは緩やかに登っていきます。

 

押手川に到着。

次第にシラビソの林に変わり、岩が多くなってきました。

 

押手川から編笠山に向かいます。

傾斜がきつくなってきました。

振り返ると南アルプスの甲斐駒ケ岳と北岳が見えてきました。

雲が切れると仙丈ケ岳、鳳凰三山、富士山も見えました。

 

1 2 3 4

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821