来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

丘珠線運航記念ツアー

松本空港管理事務所のヤンキーインディアです。

信州まつもと空港は例年夏期間に季節便として札幌丘珠線、大阪伊丹線が運航されていますが、今年度は6月17日から9月7日の間で札幌丘珠線が運航しています。そのうち8月10日、24日と9月3日にこの丘珠線運航記念ツアーが組まれています。

今回は札幌丘珠線の運航記念ツアーとして8月24日に開催された航空教室や機材見学に一緒に参加させていただきました。その様子を少し紹介します。

ツアーの受付、チェックインをすました後、航空教室が始まりました。FDAの整備を担当している方が運航しているエンブラエルの機体ERJ170、ERJ175について、わかりやすく紹介・説明してくれました。ヤンキーインディアも知らなかったのですが、この機材の主翼など日本メーカーの製品・技術が使用されているそうです。

模型を使って、航空機が空を飛ぶ仕組みも教えてもらいました。

続いて、保安検査を受けて機側へ。
この日は、ERJ175のJA03FJが丘珠線の使用機材でした。

機体間近で整備の方からの説明を聞きながら、見学をしました。

そして、最後に、なんとコクピット内までキャプテンはじめクルーの皆様にご案内いただきました。

なかなか普段見ることができないコクピット内や航空機の詳しいお話を聞くことができる、楽しいツアーでした。

この後、ツアー参加者の皆様は札幌丘珠空港へご出発。ヤンキーインディアはパソコンの前に。

最後に、信州まつもと空港を利用される皆様にお願いです。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、発熱や咳症状などがある方は、航空機等の利用をお控えください。
また、感染症対策の徹底を合わせてお願いします。

 

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821