来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 「緑化講習会in信州スカイパーク 第11回秋の寄せ植え講習会」を開催しました!

「緑化講習会in信州スカイパーク 第11回秋の寄せ植え講習会」を開催しました!

こんにちは。松本建設事務所の公園大好きプーさんです。

緑化講習会in信州スカイパーク第11回秋の寄せ植え講習会が、
10月17日(土)に開催されました。
地域振興に取り組むために活用する「地域振興推進費」を利用しています。
どんな花苗を使用して、どう植えていくのか興味津々です。

今回は、赤花の部、白花の部に分けて講習会を実施しました。
       

講師は、(一社)ハンギングバスケット協会公認講師 竹下光重先生です。
寄せ植えの基本やちょっとしたポイントを教えていただき、いよいよ実習です。

秋を感じる花、「カルーナ・ブルガリス」「ハッピーベリー(真珠の木)」「ガーデンシクラメン」「エレモフィラ・ニベア」を今回は使います。
まず、机の上で植え込む花のデザインを決めます。高、中、低の3段階を軸に高低差をつけたデザイン。ドーム形にこんもりと茂らせるデザイン。自分の好きなデザインを選んで並べます。

(自分でデザインを決めたところで、先生のアドバイスがありました。)

いよいよ。植え込みです。細かいところまで土が入るように、割りばしを使うんですよ。(知ってましたか)
  

最後に乾燥防止のため水苔をのせて出来上がりです。
(水苔は水やりの目安にもなります。)

赤い花、白い花どちらもステキ!!

 

受講生からは、「先生の説明がとてもわかりやすかった。」「内容が大変良かったです。」等の感想が聞かれました。
前回の苔玉づくり講習会に続き、今回も好評でした。(定員に達した後も申し込みの電話がありました。)緑化活動への関心の高さがうかがわれます。
早く大勢の皆さんが受講できる講座が開催できるといいなあと思います。

 

 

 

このブログのトップへ