来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域振興 > 筑北村、麻績村に移動販売車が走ります

筑北村、麻績村に移動販売車が走ります

 筑北村は、スーパーの撤退や地元商店の廃業などによって、買い物をできる場所が少なくなってしまいました。
 スーパーに買い物に行くためには、30分も車に乗っていかなくてはならないのだそうです。
高齢の村民の中には、買い物に不便を感じていらっしゃる方も多く、筑北村商工会では、「なんとかならないものだろうか?」と思案をしていました。

 平成22年から、県の商工会への補助事業を活用し、隣接する麻績村商工会とともに「おたがいさまネットワーク」を立ち上げし、買い物弱者支援事業をスタートさせました。

 このたび、国(経済産業省)の支援を受けて移動販売車を導入し、各地区を巡回するお買い物サービスが開始されました。




<経過>
平成22年 県の補助事業により、「おたがいさまネットワーク」がスタート
平成23年 社会福祉協議会と連携し、高齢者の買い物動向調査を実施
平成24年 「おたがいさまネットワーク」お買い物市の開催
平成25年 国の補助事業により、買物支援車導入、村内4地区の巡回販売開始

<販売品目>
生鮮食品(肉、魚、野菜)、日用品、衣料品 など

<巡回ルート:1地区内の4か所程度で店を開きます。>
火曜日:坂北地区
水曜日:本城地区
木曜日:麻績地区
金曜日:坂井地区

 当初は、公民館のような公共施設に立ち寄っての販売が主体ですが、希望に応じて広い場所ならどこでもお店を開くことも考えているようです。このサービスは便利ですね!

 冷蔵装置も備えてあるので、肉や魚などの生鮮食品や牛乳や豆腐なども積んでいけます。
洗剤やトイレットペーパーねどの重たいものやかさばるものを買いたいときには、高齢者じゃなくても利用したくなっちゃいますね。




 さらに、栄養バランスのよいお弁当も新たに作り、移動販売車で届けるサービスもあります。

 高齢者の見守り隊も兼ねているので、安心安全もサポートしてくれます。
心強い味方としての活躍も期待されています。

1 2

このブログのトップへ