来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 松本カーフリーデーが開催されました!

松本カーフリーデーが開催されました!

 9月22日(日)に松本市内で開催された「2013松本カーフリーデー」に参加しました。



 これは、市街地の道路で車に気を使わないで、買い物やくつろぎがどのくらいできるのか、を市民の皆さんに体験していただくイベントで、「松本市ノーマイカーデー推進市民会議」(事務局:松本市役所交通政策課)が主催したものです。
 この団体は、市内の40の事業所やNPO法人などが参加しているもの(松本地方事務所も加盟しています。)で、過度に自動車に依存した生活スタイルが浸透したことで、CO2の排出による地球温暖化、中心市街地の衰退などが社会問題としてクローズアップされている中、通勤・買物・旅行などの移動に、できる範囲で徒歩や自転車、公共交通機関を利用して、普段の生活の中で自家用車の利用をできるだけ節約しようとする「ノーマイカーデー運動」を推進しています。

 この日は、メイン会場の松本城公園のほか、高砂・縄手・緑町・大名町通りに「カーフリーエリア」(マイカーの入れない地区)を設置して、いろいろなイベントが開催されました。


 メイン会場では、アコースティックコンサートや「城下町松本を自転車で走ろう!」といった催しが開催され、多くの観客や参加者で盛り上がっていました。





 高砂通り会場では、「人のための道空間イベント」をキャッチフレーズに、落語会やマジックショーなど歩行者がほっと一息つけるイベントで賑わっていました。



 縄手通り会場では、ミニSLが走り、大勢の子ども(昔の子ども?)でとても盛り上がっていました。皆さん、通り沿いのお店で買物をしてチケットをゲットしていました。

 懐かしの公共交通機関。



 縄手通りのシンボル。こちらも相乗り?



 大名町通りでは、おもしろ自転車の体験やフリーアートコーナー(道路にチョークで絵を描けます!)が人気を集めていました。

 楽しそう!



 道路が大きなキャンバスに!



 どのコーナーでも、大勢の人が、車を気にすることなく、心なしかゆったりと感じられるような時間の中、この季節ならではの光・風を体感し、おいしい・楽しい地域の恵を笑顔で満喫されたようです。
 スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

このブログのトップへ