来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 商・工・農・林 > 平成26年度松本地区みどりの少年団交流集会が開催されました

平成26年度松本地区みどりの少年団交流集会が開催されました

 平成26年8月1日(金)に塩尻市にある長野県林業総合センター内のまつかさ広場とその周辺森林において「平成26年度松本地区みどりの少年団交流集会」が開催されました。

 松本地域のみどりの少年団等約250名が参加し、日頃各団で行っている少年団活動の発表、森林学習、木工作、クイズラリーを行いました。

P1100214-1

開会式の様子

P1100218-1

坂井小学校・朝日小学校・山形小学校・生坂中学校・堀金小学校の代表5団から活動発表がありました。

O

森林学習では、安曇野市耕地林務課の佐藤明利係長を講師に迎え、マツクイ虫やマツクイ被害材を利用したアカゲラ巣箱等について、わかりやすくお話をいただきました。

O   楽しすぎて無口になる子ども達

木工作では、スギの角材をミニカンナで削り、ヤスリがけをして箸を作りました。

 

まつかさ広場周辺の森林で、クイズラリーを行いました。

O P1100358-1

 樹木の名前のクイズに悩む子ども達      森の中に普通はないものがおいてあります。

 班の意見をまとめています。        何があるか探しています。  

P1100375-1 

目をつぶりロープを伝いながら森林を体感しています。

少年団員達は楽しそうに活動を行いました。

このブログのトップへ