来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 商・工・農・林 > 森林の里親活動が松本市岡田地区で行われました

森林の里親活動が松本市岡田地区で行われました

 ~松本信用金庫&松本市岡田財産区~ 

 6月14日(土) 松本市岡田 芥子坊主(けしぼうず)農村公園において、松本信用金庫(里親)と岡田財産区(里子)のみなさんが、150本のモミジの植栽を行いました。
 また、松くい虫被害材の有効活用を図るため、被害材を破砕したチップを遊歩道に敷きならしました。チップロードの完成で心地よい感触で歩くことができるようになりました。

 天気も良く、かなり暑い日でしたが、背丈よりも高い大きな苗木を熱心に植栽しました。
 秋には、より彩り豊かな景色を見せてくれることでしょう。
 紅葉が楽しみです。

約100人の里親、里子、関係者が集合しました

自然豊かな公園は、この植栽のおかげでこれから楽しみですね

女性の皆さんもも頑張って大苗木を植えました


150本の苗木が無事植栽されました。春は弘法山のサクラ、秋は芥子坊主山のモミジと呼ばれる日も近いかも!

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821