来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 知恵袋インタビュー > 地域の知恵袋【SBC信越放送 アナウンサー 宮入 千洋さん】

地域の知恵袋【SBC信越放送 アナウンサー 宮入 千洋さん】

 
 今回の「地域の知恵袋インタビュー」のお相手は、SBC信越放送 アナウンサー 宮入 千洋(みやいり ちひろ)さんです。

 筑北村ご出身の宮入さんは、現在、信越放送でアナウンサーをされていますが、これまで北日本放送のアナウンサーとして富山県で活躍されるなど、放送分野の豊富なご経験をお持ちです。 
 おなじみ「3時は!ららら♪」に平成26年3月まで6年間出演されていましたので、御存じの方も多いのではないでしょうか。


 さて、中山間地域の多くの小規模町村では、少子高齢化や人口減少が急速に進み、地域活力の低下が共通の深刻な課題となっています。そんな地域の元気を取り戻すためには、地域の魅力を広く発信していくことが重要となります。

 そこで、「3時は!ららら♪」での取材などを通じたテレビ番組のご経験から、宮入さんのふるさとへの想いも交えて、小さな町村の魅力を県内外に発信していくためのヒントを伺いました。


 【宮入さんご出身の筑北村特産「坂井のやしょうま」】


 【宮入さんが昔遊びに出かけたという筑北村青柳宿近くの「切通し」】

 情報発信ツールの活用、テレビの威力についての話、特産品の活用など、様々な角度からのお話が登場します。

 ぜひお読みください。
 
インタビューの詳細は松本地方事務所のホームページをご覧ください。 

このブログのトップへ