来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』で『そだてる防災のこころ展』が開催されています!

『信州まつもと空港』で『そだてる防災のこころ展』が開催されています!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

『信州まつもと空港』ターミナルビル 2階多目的ホールで12月17日(木)まで、『そだてる防災のこころ展』が開催されています!!

これは、NHK長野放送局、長野工業高等専門学校の主催で、防災について、①見て学ぶコーナー、②感じるコーナー、③備えるコーナーの各コーナーにより、様々な角度から写真やパネルで紹介しているもの。

①見て学ぶコーナーは、台風19号災害の写真展や防災クイズなど。
写真は、長野市長沼の住民の皆さんから集められたもので、写真からは水害の恐ろしさが伝わってきます。
また、土木技術職員であるオスカー・マイクの母校でもある長野工業高等専門学校の学生さんによるボランティア活動の記録写真や学生さんたちのボランティアを行っての感想が記されています。

防災クイズは、災害発生時や避難時の対応についてのクイズで、イラスト付きでわかりやすく展示されています。

②感じるコーナーには、視覚障がい者用の長沼地区立体ハザードマップや長沼地区住民アンケートなどが展示されています。

ハザードマップ展示の壁面は、堤防決壊で泥に覆われてしまい、今も仮設プレハブ園舎で過ごす元気いっぱいの園児たちが作ってくれた「リンゴ」で飾り付けられていますよ♪

また、長野高専環境都市工学科轟先生監修の「泥の重さを体験してみよう」の展示では、ドロドロの泥(2.2kg)、時間が経ち固まった泥(3.2kg)のスコップの重みを体験できます!

③備えるコーナーは、防災グッズリストの展示など。

床面が冷たい避難所での寒さ対策としての「段ボールスリッパ」やその作り方の動画なども展示等は、なかなか興味深いですよ!

『信州まつもと空港』にお越しの皆さん、ぜひ、『そだてる防災のこころ展』をご覧ください!

『そだてる防災のこころ展』は、ターミナルビル2階の多目的ホールで、入場は無料。午前9時から午後4時まで、期間中は、無休です。お問い合わせは、松本空港ターミナルビル(tel:0263-57-8818)まで。

なお、同展は、『信州まつもと空港』での展示の後は、12月19日(土)から23日(水)まで、信毎メディアガーデンで展示を行うそうです。

 

このブログのトップへ