来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』の搭乗待合室で、挽きたてコーヒーの販売が始まりました!

『信州まつもと空港』の搭乗待合室で、挽きたてコーヒーの販売が始まりました!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

『信州まつもと空港』の搭乗待合室で、挽きたてコーヒーの販売が始まりました!


このコーヒーは、「モカソフト」で有名な軽井沢の『ミカドコーヒー』の本格ドリップコーヒーで、一杯ずつ、スイスのJURA(ユーラ)社製の専用機でドリップしたもの🎵


また、環境に配慮し、ストローは「脱プラスチック」!これは、御代田町社会福祉協議会により作られた『麦わらストロー』で、伝統装飾「ヒンメリ」の材料であるライ麦の下処理作業で生まれる太い茎の部分を利用したもの🎵

早速、オスカー・マイクも、アイスコーヒーを味わってみました。


とっても香りよく、コクがあって、味わい深いコーヒーですっ!

「麦わらストロー」も、普通のストローと同様に使用できましたよ。

ホットコーヒーは、こんな感じ🎵

また、「四季の味蔵」の搭乗待合室内の売店では、野沢菜、七味缶、雷鳥の里等の定番のお土産品も買うことができますよ~。

四季の味蔵 松本空港店のコメントです。
『煎れたてのコーヒーはないの?と多くのお声をいただきました。朝、旅立ちのスタートに、夕方北アルプスに沈む真っ赤な夕日を見ながら、香り高き珈琲をお楽しみ下さい。-四季の味蔵 松本空港店 一同-』

『信州まつもと空港』をご利用の皆さま、搭乗待合室でのひとときを、おいしいコーヒーを飲みながら過ごしてみてはいかがですか?

なお、「信州まつもと空港」においては、ターミナルビル出入口、各トイレ等(計17か所)に消毒液を設置しているとともに、定期便到着ごとに、固定橋手すり、階段手すり、案内カウンターの消毒を行う他、1日2回、ロビー手すり、エスカレーター手すり等の消毒を行うなど、空港施設における感染予防策を実施しております。

このブログのトップへ