来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 信州まつもと空港の『第2駐車場』が11月30日(土)から供用開始となりました!!

信州まつもと空港の『第2駐車場』が11月30日(土)から供用開始となりました!!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

「無料」が売りでもある『信州まつもと空港』の駐車場ですが、近年の空港利用者の増加に伴い、満車となることが増えています。そこで、平成28年6月に策定した「信州まつもと空港の発展・国際化に向けた取組方針」に駐車場の増設を位置付け、昨年度から測量、設計などに、3月からは工事に着手していた『第2駐車場』がいよいよ完成し、11月30日(土)から供用開始となりました!
【提供:(株)村瀬組】


当初は、しばらくの間は「砂利舗装」での供用の予定でしたが、『信州花フェスタ2019』開催期間等の臨時開設期間中の利用率が想定より高かったこと、また、臨時開設期間中の利用者から早期のアスファルト舗装を望む声が非常に多かったことから、今回の工事でアスファルト舗装まで実施し、完成供用することといたしました!

『第2駐車場』は、周囲の立入防止柵の両側の約2mを「芝生帯」とするとともに、「シラカシ」や「コノテガシワ」も植栽し、景観にも配慮いたしました。


また、第2駐車場は、市道を挟んだ空港の東側に整備したことから、市道へ横断歩道を整備したほか、ターミナルビルへの近道のためのスロープを整備しました。これにより約200m、2分半の経路短縮に!

加えて、誰もが気持ちよく利用できる空港とするよう『第2駐車場』の増設台数を考慮して『信州パーキング・パーミット(障がい者等用駐車場利用証)制度』に基づき、『正面駐車場』の車いす利用者優先駐車区画を3台⇒8台に、高齢者、傷病者、妊産婦等の歩行困難者や介助必要者等の障がい者等優先駐車区画を4台⇒6台に増設しました!

ちなみに、コンパクトさが売りでもある『信州まつもと空港』は、駐車場の一番近い場所からチェックインカウンターまで、たった62.2mです!〔オスカー・マイク実測値〕これは、上小地域のブログ「じょうしょう気流」の『子連れ旅情報~東信からも近くて便利 信州まつもと空港編2019~』で計測を頼まれていたものです。アルクママさん、測るの遅くなってしまい、すみませんでした~。

『第2駐車場』は、着手から完成供用まで約1年半、一般的な公共土木工事の工期から考えると、かなり短期間で完成供用できました。これは、貴重な土地の提供にご協力いただいた地権者の皆様、迅速、的確に測量、調査、設計を行っていただいた各コンサルタントの皆さま、安全、迅速に工事を実施していただいた工事請負業者の皆さまのおかげです!本当に、ありがとうございました!!

『第2駐車場』は、『ターミナルビル正面駐車場』と同様、もちろん『無料』です!!ただし、『信州まつもと空港』利⽤者の専⽤駐⾞場です。空港利用者以外は、駐車しないでください。

開錠時間は、午前6時から午後7時までです。

また、『第2駐車場』は、ターミナルビル入口まで約300m、徒歩約4分です。お時間に余裕を持ってお越しください。

『第2駐車場』の増設により、『信州まつもと空港』の駐車場は、約300台⇒約520台に増設されました!!

皆さま、長野自動車道塩尻北ICからたったの10分、しかも駐車場『無料』の、近くてとっても便利な『信州まつもと空港』から、福岡、札幌そして神戸へお出かけくださいっ!!

なお、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの多客期には、『第2駐車場』も満車となることが想定されます。多客期には、できるだけ、エアポートシャトルバス等、公共交通機関でお越しください。

このブログのトップへ