楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■アレ☆これ☆信州 > Vol113■とく☆とく信州 塩田平のため池群

Vol113■とく☆とく信州 塩田平のため池群

ため池百選~塩田平のため池群(上田市)~

長野県内で農林水産省の「ため池百選」に選定されたものの中から、今回は県の東部に位置する上田市の「塩田平のため池群」をご紹介します。

下の写真は、上田市の西部に広がる「塩田平」の航空写真です。いくつもの池が点在しているのがおわかりになるでしょう。これらは、すべて農業用のため池なんですよ。


塩田平は、全国的にも年間降水量の少ない地域。晴天の日が多く、肥沃な土地であることから、用水さえ確保できれば水田農業には最適の地でした。
江戸時代には上田藩を挙げてため池工事が行われ、塩田平は「塩田三万石」と呼ばれるほど藩にとって重要な穀倉地帯となったのです。

ため池の数は、かつては小さいものまで数えると200ヶ所以上あったそうですが、これらは次第に大規模な池に統合されるなどして現在は100ヶ所ほど。塩田平の約900haの水田を潤しています。


舌喰池

塩田平のため池には、「舌喰(したくい)池」、「甲田池」、「小島大池」、「山田池」など、池にまつわる民話が数多く残されています。
「舌喰池」には、こんな悲しいお話が…。昔この池が造られた頃、土手から水が漏れて十分に水をためることができず、池の改修の際、土手に「人柱」を入れることになった。くじ引きで選ばれた美しい娘は、人柱に立つ前夜、我が身の不運を嘆いて舌を噛み切り池に身を投げた。この出来事があってから、村人たちはこの池を「舌喰池」と呼ぶようになったというものです。


塩吹池

塩田平のため池は、この地の美しい自然に抱かれて豊かな景観を生み出し、地域の人々にとって身近な水辺空間として親しまれています。
塩田平周辺には、別所温泉をはじめ、生島足島(いくしまたるしま)神社、前山寺(ぜんさんじ)など見どころもたくさんありますので、一度ゆっくり巡ってみてはいかがでしょう。


詳しくはこちら≫(パソコン用)
長野県農地整備課
上田市役所
上田市塩田平周辺の観光についてはこちら
上田市役所(パソコン用携帯用
別所温泉観光協会(パソコン用)

【お問合せ先】
長野県農政部農地整備課
TEL:026-235-7237
E-mail:nochi@pref.nagano.lg.jp

1 2

このブログのトップへ