楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol74■読まなきゃチョーソン市町村 【長和町】

Vol74■読まなきゃチョーソン市町村 【長和町】

「古(いにしえ)のパワースポット!」【長和町】

長和町には「黒耀石(こくようせき)」の一大産地、和田峠・星糞峠(ほしくそとうげ)があります。黒耀石は、マグマが固まって出来た天然のガラスです。ここで採れる黒耀石は、透明度が高いのが特徴で、塊では黒く見えますが、薄いものは日に透かすと、ガラスのように透き通っています。


星糞峠の透明な黒耀石


黒耀石は旧石器時代から縄文時代にかけて、切れ味抜群!のナイフや美しい矢じりの材料として利用されていました。“made in 星糞”の黒耀石は人々にとって憧れの存在だったようです。峠の一帯には、全国でも数少ない縄文時代の鉱山があり、大量の黒耀石が全国へと持ち運ばれていたようです。


縄文人が黒耀石を掘り出した跡の窪み

「星糞」という不思議な名前は、空からキラキラ輝く星のカケラが降ってきたと信じられていた黒耀石の別名。宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』でも幻想的な「黒耀石の星座盤」が登場します。

最近では、星の輝きを秘め、地中のエネルギーから生まれた黒耀石は、決断力・集中力を高め、弱さを克服する魔除けの石として人気があるようです。
古のパワースポットだったともいえる星糞峠は、史跡公園として、春から秋にかけて見学ができます。太古の地球の記憶と石器時代の人々の生きる力を感じてみませんか。
 


3月には雪のナウマン像がお出迎え
目には黒耀石が埋め込まれています

♪♪読者限定お得情報♪♪
星くずの里 黒耀石ミュージアム内ミュージアムショップで「週刊信州を見た」と言えばミュージアムグッズ10%OFF!!(2010年3月31日までにご来館の方)
黒耀石や骨角器のアクセサリーなど、ミュージアム手作りの縄文グッズが多数あります!

【お問合せ】
信州・長和町観光協会(PC・携帯兼用)
TEL:0268-68-0006
星くずの里 黒耀石体験ミュージアム(パソコン用携帯用
TEL:0268-41-8050
長和町HPはコチラ(パソコン用)

1 2

このブログのトップへ