楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol123■読まなきゃチョーソン市町村 喬木村

Vol123■読まなきゃチョーソン市町村 喬木村

おいしい「いちご」を食べに来ませんか(喬木村)

長野県の南部に位置する喬木(たかぎ)村は、天竜川の東の河岸段丘上に広がる自然豊かな村。
くだもの狩りが盛んで、いちご、さくらんぼ、ブルーベリー、りんごなど、四季を通じて楽しんでいただくことができるんですよ。
特に有名なのが、今年で25年目を迎える「いちご狩り」。今年の冬は一段と寒いですが、もうそのシーズンは始まっています。


最近では大型の観光農園で行われることが多い「いちご狩り」ですが、喬木村では14の農家と1つの農業法人の計22箇所の農園で実施しています。品種は、酸味が少なくて甘い大粒の「章姫(あきひめ)」が主流で、強い香りと酸味が特長の「紅ほっぺ」や「ゆめのか」などの品種も一部で楽しめます。
いちご狩り受入農家のグループでは、研修会を行って品質向上に努めたり、減農薬で環境に優しい安全安心な栽培に努めたりと、手塩に掛けていちごを栽培しているんですよ。

喬木村のいちご狩りは、時間制限なしの食べ放題!しかも練乳おかわり自由!
子どもから大人まで、お腹いっぱい食べていただけます ♪
ただし、必ず予約をしてくださいね。

ここで、この時期だけの“耳より情報”を一つ。
いちご狩りにお越しの際は、ぜひ「禍誤除けの瀧(かごよけのたき)」へ立ち寄ってみてください。
今月下旬頃までは、滝が凍結してできた落差30mの荘厳な氷の柱をご覧いただけますよ。

いちご狩りは、5月末まで実施しています。ジューシーで春の香りがいっぱい詰まったいちごをぜひ食べに来てください!お待ちしています。

喬木村のいちご狩りについてはこちら
 たかぎ農村交流研修センター(パソコン用)
 喬木村いちご狩り実行委員会(パソコン用携帯用

喬木村の観光についてはこちら
 喬木村役場(パソコン用携帯用
 たかぎ農村交流研修センター(パソコン用)

1 2

このブログのトップへ