楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol.44特集■ホタルの里の「ほたる祭り」

Vol.44特集■ホタルの里の「ほたる祭り」

初夏の夜、ホタルの里で幻想的な世界を楽しもう!

辰野町では、町内のあちこちで、ホタルを目撃できますが、ホタル鑑賞のため、群生地の松尾峡に隣接する公園も整備されています。
その名も「辰野ほたる童謡公園」。天竜川の水を利用した灌漑用水路が、ゲンジボタルが生息しやすい環境になっていて、東日本では一番ゲンジボタルが見られる「ほたるの里」。一時は家庭排水や農薬などの影響を受けて数が減ったのですが、町民が一丸となって保護活動に取り組んだそうです。
ホタル用の水路を造り、小川にホタルの幼虫や、カワニナを放しました。小川のまわりの草を刈ったり、泥上げをしたり、ホタルやカワニナの住みやすいように手入れを続けるなど、その努力が実り、再び生息数が増えているんですって。

この公園、ゲンジボタルだけでなく、トンボやチョウ、カエル等の小動物の生活環境にも配慮した空間となっています。


そして、上諏訪温泉・下諏訪温泉とほたる童謡公園を結ぶバスツアーが今年も運行されます。
駐車場の心配をしないでホタルを楽しめるので、人気のバスツアーなんです。温泉宿に泊まりながら夜はホタル鑑賞なんて最高ですね! もちろん宿泊しなくても利用できますよ。
運行は6月13日(土)〜25日(木)まで。事前の予約が必要です。

ホタル鑑賞バス「夜空の蛍火号」についてはこちら≫(パソコン用)

ホタル鑑賞と一緒に、辰野町ならではの名産品を味わってみてはいかがですか?
オススメはスバリ「ホタル丼」!
さすが、どんぶり街道と呼ばれる国道153号線の町ですね(笑) Vol.7参照≫

目玉焼きをホタルの光に見立てたどんぶりです。鶏の照り焼きにゴマとノリ、野菜もたっぷりで栄養バランスの良い一杯になっています。

ほたる丼MAPはこちらからダウンロード≫(パソコン用)

そして見頃の今月下旬には、なんと今年で61回目となる「ほたる祭り」が開催されます!
ホタルの鑑賞はもちろんですが、小学生の鼓笛隊・辰野中学生による吹奏楽のパレード・町民が舞い踊る町民総踊り・ライブパフォーマンス大会など、様々なイベントが予定されています。
きっと誰よりも、この町の人々が一番ホタルのことを好きなんでしょうね(笑)

今年の開催は、6月20日(土)〜28日(日)。光が乱舞する、幻想的な夜をお楽しみください。

第61回 辰野ほたる祭りについてはこちら≫(パソコン用)
辰野町観光サイトはコチラ≫(パソコン用)

1 2

このブログのトップへ