楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol113■南信州で幻想的な夕暮れの瞬間に出会う

Vol113■南信州で幻想的な夕暮れの瞬間に出会う

早いもので、気付けば11月ももうすぐ終わり。信州はこれから本格的な冬を迎えようとしています。
空気が澄んでいる冬は星がとってもキレイに見えると言われますが、今のこの時季は夕陽や夕焼けがとってもキレイに見えるんですよ!

山々に囲まれた信州には、美しい夕暮れを見ることができる場所がとても多いんです。夕陽の光をたっぷり浴びる西向き斜面が、美しい“サンセットポイント”になっているようです。
特に美しい地域と言われているのが、信州の南部に位置する飯田市の「遠山郷」や大鹿村のエリア。「信州のサンセットポイント100選」にもこの地域のスポットがたくさん選出されています。南アルプスの西麓に広がる地域で、夕陽が辺りを真っ赤に染めてしまうほど鮮やかなんですよ。


黄色くなったカラマツ林に真っ赤な夕日があたり、黄金に染まる大鹿村の幻想的な夕暮れ


飯田市の「しらびそ高原」は、南信州を代表するサンセットポイントと言ってもいいでしょう。
標高約1900mという高地にあるこの高原は、南アルプスの展望台とも呼ばれていて、南アルプスだけでなく、中央アルプス、遠くに北アルプスまでも望むことができます。360度の大パノラマを堪能できる絶景ポイントなんですよ!
中央アルプスに沈む夕陽は息をのむ美しさ。朱や茜色に染まる南アルプスや雲海が、実に幻想的な世界を作り出します。


幻想的な夕焼けが美しい「しらびそ高原」

しらびそ高原周辺の道路は、12月に入ると4月まで冬期通行止めとなってしまうので、今シーズン、美しい夕陽を眺めることができるのも残りわずか。今週末のお天気が気になるところです。
信州のサンセットポイントはこちら(パソコン用)
しらびそ高原についてはこちら(パソコン用)

遠山郷では、温泉も楽しめますよ。
遠山温泉郷「かぐらの湯」は、源泉温度42.5度の全国でも珍しい “塩の湯”。ヒノキの丸太で造られた木造建築の施設です。開放感たっぷりの露天風呂のほか、サウナや寝湯、女風呂には箱蒸しとミストサウナまであって、美容効果も抜群?!
道の駅も併設されているので、遠山郷ならではの特産品やおみやげを買い揃えることもできますよ。


遠山温泉郷「かぐらの湯」の野趣にあふれた露天風呂

遠山温泉郷「かぐらの湯」についてはこちら(パソコン用)


南信州のジビエが味わえる飲食店、計39件の情報が記載されている

そうそう、これから南信州では鹿肉などのジビエ料理が旬ですよ。
地元の猟友会が南信州ジビエの情報満載のパンフレット 「山味三昧」を発行しているので、それを参考にいくつかのお店でジビエ料理を食べ比べしてみてもいいかもしれませんね。

1 2

このブログのトップへ