楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol139■「おひさま」の舞台・安曇野を満喫する旅【3】

Vol139■「おひさま」の舞台・安曇野を満喫する旅【3】

安曇野のグルメと温泉に大満足!

こんにちは!
「さっち」こと水谷悟子(みずたにさとこ)です。
“さっちの旅する信州” 安曇野を満喫する旅の最終回。
自然豊かな安曇野には、ここでしか味わえないおいしいものや、ステキな温泉がいっぱいあります。とても全部はご紹介できませんが、この旅で私が楽しんだ「安曇野のグルメと温泉」をご紹介したいと思います。
カラダもココロも(そして、お腹も)しっかり満たされちゃいましたよ♪


安曇野をドライブしていると、「おひさま御膳」というのぼり旗を発見しました。
お腹も空いたし、さっそくお店へ入って注文。「おひさま御膳、お願いします!」


みどり色ののぼり旗が目印の「おひさま御膳」

この「おひさま御膳」という名前は、もちろんNHKの朝の連続テレビ小説「おひさま」にちなんだもの。ドラマのロケ地となった安曇野の食材を堪能してもらおうと、安曇野市内55の飲食店や宿泊施設で提供されているメニューなんですよ。


豪華!!「おひさま御膳」の内容はそれぞれのお店で異なります。

一汁三菜を基本に、ドラマでも登場する「そば」、さらに地元産食材を必ず使うのがルール。
私が頂いた御膳には、「信州サーモン丼」が付いていました。ニジマスとブラウントラウトの“いいとこ取り”して生まれた「信州サーモン」は、きめ細かく肉厚な身に旨みがぎっしり。トロ~リとろけるような美味しさです。


信州サーモン丼

信州サーモンについてはこちら(パソコン用)

もちろん、清らかな安曇野の水を使った「挽きたて、打ちたて、茹でたて」のお蕎麦も絶品でしたよ。


信州そば

☆「おひさま御膳」についてはこちらもどうぞ。
週刊信州Vol.136 読まなきゃチョーソン市町村(パソコン・携帯兼用)

さてさて、おいしいお食事のあとは、旅の疲れを癒す温泉!
前回ご紹介した「国営アルプスあづみの公園」からクルマで山道を登ること約10分。安曇野蝶ヶ岳温泉「ほりでーゆ~四季の郷」におじゃましました。


ほりでーゆ~四季の郷

気持ちよかった~

この温泉の自慢は、間近に迫る雄大な北アルプスの眺望が楽しめる露天風呂。
時間を忘れてゆっくり温泉につかって、旅の疲れをすっかり癒してきました。やっぱり温泉は最高です♪

1 2

このブログのトップへ