楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol180■信州「しゃべり手」リレーエッセイ【11】

Vol180■信州「しゃべり手」リレーエッセイ【11】

金さんは、市民ランナーの世界では「カリスマ」と呼ばれているんですよ!あちこちで「金さん、金さん」と声をかけられっぱなしでした。
ご本人がさりげなくおっしゃった「死ぬまで走っているんじゃないかなぁ」という言葉がとても印象に残っています。

正直、私は運動が得意ではありません。
さらにマラソンというと、小さな頃の苦しくてつらい、持久走のイメージが色濃く残っています。
ですが、あの日、私のマラソンに対する考え方が変わりました。
ランナーの皆さんのひたむきな表情やゴールゲートをくぐるときの最高の笑顔。
さらに、温かい声援に笑顔で応えている皆さんは、キラキラ輝いていました。
沿道の声援は、長野マラソンの魅力でもあるんですよね。

長野市の目崎貞次(めざき さだつぐ)さんが撮影し、NHKに送って下さった長野マラソン当日の写真です。


NHK長野放送局ホームページ「撮るしん」より

手前にはきれいに咲き誇る菜の花、そして遠くには残雪の北アルプス。
その間を駆け抜けるランナーたち!
春の信濃路の象徴ともいえる一枚ですよね。

NHK長野放送局では、視聴者のみなさんから寄せられた写真を「イブニング信州」「知るしん。」といった番組やHPでご紹介しています。
どの写真も信州の美しい自然や豊かな文化を切り取った、素晴らしいものばかりです!
是非、「撮るしん。」で検索してみて下さい。


走る桑子

実は私、ランニングウエアを着たのは今回が初めてだったんです。
この長野マラソンに合わせてそろえました。
形から入るのも良いですよね・・・。
さて、春の信濃路、私も走りに出かけてきます!

■プロフィール
神奈川県川崎市出身。2010年NHK入局。長野放送局が初任地。
開局80周年特番、「知るしん。」スペシャルなど。信州各地を旅するリポーターも担当。

1 2 3

このブログのトップへ