楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.237>旬です!信州

<野沢温泉で能楽>
野沢温泉村のざわ保育園で26日、園児が日本の伝統芸能、能を体験しました。
能楽師シテ方、佐野登さんが園児約70人の先生。敷居が高いイメージですが、佐野さんが行うのは「分かってしまえば簡単と感じるワークショップ」。能で用いる笛や太鼓を吹いたり鳴らしたりした園児たちは「楽しい」と笑顔でした。また、靴きちんとそろえる、といった作法も教わっていました。
(8月26日放送)

<木島平村 ダリアまもなく満開>
木島平村では気温が低くなるにつれ、鮮やかさを増すというダリアの花が見頃です。
木島平やまびこの丘公園にあるダリアは1.1ヘクタールに270種類7000株。大ぶりの花やまん丸の形など個性的なダリアが咲き競います。公園によりますと種類ごと、季節の進行に合わせたように咲くため、10月末まで楽しめるということです。
(8月27日放送)

<湯の丸高原でアザミ秋>
標高2000メートル、東御市湯の丸高原では秋の花が訪れた人を出迎えています。
霧に包まれた幻想的な雰囲気の中、同高原池の平湿原ではマツムシソウやリンドウをはじめ約50種類の草花が秋を演出しています。この日の午前8時の気温は18度。顔を見せたカモシカものんびりと歩き、居合わせたハイカーは「思いがけない写真が撮れた」と喜んでいました。
(8月30日放送)

このブログのトップへ