是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 木曽のおみやげ ~あなただったら何を選ぶ?~

木曽のおみやげ ~あなただったら何を選ぶ?~

こんにちは。商工観光課のTです。

皆さんは木曽のお土産をどう選びますか?

木曽といえば…、漆器に代表される木工製品をはじめ、発酵食品が代表的なものとして思い浮かびます。

また、季節によって春なら朴葉巻、秋に栗子餅も。それからお酒。

でも、そうは言ってもいざ選ぶとなるとあれこれと迷います。予算もあるし…。

先日、懐かしい面々6人と再会する機会がありました。

せっかくなので木曽にまつわる何かをと道の駅に駆け込みました(特急の発車時間まで30分もなかったのです)。

一つは木曽4蔵の飲み比べセット。それから桧の香りや入浴剤、麹の瓶詰、すんきの味噌汁、甘酒と持ち歩くにはちょっと荷物になりましたが数を揃えました。これでおよそ5,000円。

あみだくじでそれぞれの手に渡り、木曽を楽しんでもらいました。

(←写真は4蔵飲み比べセットのものではありません。)

 

 

そこで、このブログをご覧の皆さんにご協力を頂きたいことがあります。

皆さんが選ぶ木曽のお土産は何でしょうか?「木曽にこんなものがあるんだよ」とお勧めの品。決して豪華でも高価でもなく、お気に入りの一品。

誰にも教えたくない気持ちもわかります。でも、さりとて黙ってはいられない、密かに自己満足に浸れるイチオシの品。あなたのとっておきのお土産を紹介していただきたいのです。もちろん定番の品もありです。いくつでも構いません。条件は「だれでも手軽に購入できる」ということでお願いします。

皆様から頂いた「とっておきの木曽のおみやげ」がたくさん集まったら、「私家版秘伝秘蔵木曽のおみやげ虎の巻」でも作りたいと企んでいます。

ぜひ、ご協力をお願いします。

投稿先は「kisochi-shokan@pref.nagano.lg.jp」。

件名は「とっておきの木曽のお土産」でお願いします。「品」と合わせてお気に入りの理由、コメントを一言添えてください。もしかしたら持ち帰ることが難しいものだったり、作家さんやお店が気に入ってるというのもあるかもしれませんね。構いません。要はあなたのオススメに出会いたいのです。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

木曽地域振興局 総務管理・環境課
TEL:0264-25-2211
FAX:0264-23-2583