い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 自動運転バス×ドローン物流×AI配車タクシーの複合連結実証を見学してきました!

自動運転バス×ドローン物流×AI配車タクシーの複合連結実証を見学してきました!

こんにちは企画振興課です。

11/18(日)に伊那市長谷の道の駅、南アルプスむら長谷で行われた自動運転バス×ドローン物流×AI自動配車タクシーの複合連結実証を見学してきました。

聞いただけでもハイテク

日々のパソコン作業で精一杯な私に理解できるのか…?
なんて思いつつ、南アルプスむら長谷へ。

 

伊那市の方からのご説明によると…

今日の実証は自動運転バスからのドローン物流連携、自動配車タクシーから自動運転バスへの乗り換え実験を同時進行で行うものとのこと。

 

そして実証はなんと全国初の試み

 

まずはAI配車タクシーです。

スマホからタクシーの配車依頼をすると、AIが近くにいるタクシーに最適ルートを示した上で迎えに行くよう指示し、利用者には到着予定時刻が通知されるというもの。

タクシーの運転席にはタブレット端末が付いていて、ここにAIの示すルートが表示されるので、運転手が道順を考える必要はなし

配車依頼が来て、出発していったタクシーを見送っていたら、今度は自動運転バスがやってきました。
この自動運転バスには近くのスーパーからのお菓子が積まれています。流行り(?)の貨客混載です

スーパーの方から手渡されたお菓子は、今度はドローンへ積まれて、

飛び立ったドローンはオートパイロットで400m先の高齢者住宅へと飛んでいきます。

使っているのは産業用ドローンで、市販ドローンよりも風に強いのが特徴だとか。
高度30mまで一気に上昇し、目的地へ!

すごーい

と驚いているのもつかの間、お菓子の受領書を積んだドローンが帰ってきました。
やだ、もう、便利…

と、初めて生で見るドローンに喜ぶアラサー。

1 2

このブログのトップへ