い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

高遠城址公園さくら祭り

地域政策課のOです。
4月12日(土)、家族を引き連れ15年ぶりに高遠城址公園さくら祭りに行ってきました。
高遠城址公園の桜は天下第一の桜と称され、青森県の弘前公園、奈良県吉野山の桜と並び、日本三大桜名所に数えられています。
当日は、絶好のお花見日和でしたが、桜は三分咲き程度のためか、道中は渋滞もなく午前11時30分頃、高遠城址公園近くの臨時駐車場に到着しました。


(弁財天河原の無料臨時駐車場)

城址公園は臨時駐車場から徒歩15分程度。お年寄りには少々急こう配な坂があります。

(案内板)

桜の最盛期は16日、17日頃かと思われますが、公園に隣接する有料駐車場(大型バス専用)には、主に中京方面から観光客を乗せたバスが引っ切り無しに出入りしていました。

(大型バス専用駐車場)

高遠城址公園の入り口に着きました。史跡高遠城址のシンボルとなっている高遠閣です。
公園の入園料は、大人500円、小・中学生250円です(開花宣言日から散り終わりまで)。
開園時間は、通常午前8時から午後5時までですが、最盛期(咲き始めから散り終わりまで)は午前6時から午後10時までです。

(高遠閣)

公園内には出店・屋台が軒を連ねます。子供に限らず、大人もわくわくドキドキ。

花より団子。早速、宴会です。

子供たちは、出店で買ったローメンに興味津々。蒸した太麺にマトンとキャベツ、ニンニクを入れた伊那のご当地グルメです。

(ローメン)

イチゴ大福に目がくぎ付け。白餡が厚めの御餅に包まれ、大きなイチゴが顔をのぞかせています。

(イチゴ大福)

桜葉の塩漬けが入った桜ソフトクリーム。桜餅の風味がして、春らしいスイーツです。

(桜ソフトクリーム)

高遠のお土産と言えば高遠城主の御用菓子であった「高遠まんじゅう」。是非ご賞味ください。

(高遠まんじゅう)

1 2

このブログのトップへ