い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > さくら祭り開幕~高遠城址公園~

さくら祭り開幕~高遠城址公園~

 「天下第一の桜」と称され、日本三大桜名所として知られる伊那市高遠城址公園で4月1日、公園開きが行われ2014年「高遠さくら祭り」が開幕しました。

 この日は、伊那市や観光・商工などの関係者約30人が参加し、「安全祈願祭」と「公園開き式」が執り行われ、安全祈願祭では国内外から訪れる人々の安全を祈りました。

 「公園開き式」では、地元保育園児のみなさんによる元気な歌が披露されにぎやかな式となりました。
 

 公園中心部にある桜雲橋(おううんきょう)を渡って、開幕をお祝いしました。



 
 青木所長絶賛の「残雪の中央アルプス」です。
(う~ん!写真ではその素晴らしさをお伝えすることが難しい・・・。)
 来週末には桜のピンクと残雪の中央アルプスの鮮やかなコントラストが楽しめそうです。


 桜と中央アルプス(伊那市観光協会提供)

 日本気象協会の開花情報では、開花が4月10日、見頃は16日のようです。

 ここ高遠城址公園のコヒガンザクラは、高遠固有の桜で「タカトオコヒガンザクラ」と命名され、長野県の天然記念物の指定を受け、平成2年には、日本さくらの会の「さくら名所百選」に選ばれています。

 現在、公園内には樹齢約130年の古木を含め、約1,500本の桜の木があり、花の特徴は、やや小ぶりで濃い紅色をしています。

 
 もうすぐ、こんな感じになりますよ!

 
        満開の桜と桜雲橋(伊那市観光協会提供)
 
 桜雲橋の上に立てば、目前一面に桜の雲が広がります。

1 2 3

このブログのトップへ