い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 箕輪町のヘブンリーブルー ~遊休農地に咲き誇る天上の青~

箕輪町のヘブンリーブルー ~遊休農地に咲き誇る天上の青~

 先日、県道与地辰野線を北上していると、「青いアサガオ→」という看板が立っていました。

 右折してしばらく進むと…

 そこには、たくさんの青いアサガオ(ヘブンリーブルー)が咲いていました。

 「これからの農業林業を考えるEグループ」さんが、遊休農地を活用して栽培されているそうです。

 青い空に緑の山々、そしてヘブンリーブルーのアサガオ、鮮やかですね。

 近くには、アサガオのツリーや、そばの花も。

 看板によると、もう一箇所、上古田グラウンドの隣にも咲いているそうなので、地図を頼りに行ってみました。

 こちらは、アサガオのカーテンが印象的。

 「北山ラベス」さんの提供で「Eグループ」さんと「信州みのわ花街道の会」さんが協賛して栽培されているそうです。

 ヘブンリーブルーが咲くのは、9月末頃まで。

 箕輪町と言えば、9月下旬に赤そばの花が見ごろとなりますので、赤そばの花とともに、青いアサガオを楽しまれてはいかがでしょうか。
                        (商工観光課 momo)


<上古田グラウンド西>

1 2

このブログのトップへ