い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

樹氷の「坊主岳」登山

みなさんこんにちは
上伊那地域魅力発掘探検隊のR子です\(^o^)/

平成27年11月29日(日) 「坊主岳1961m」 へ職場の仲間5人で登ってきました。
坊主岳(ぼうずだけ)って知ってますか?たぶん殆どの方が御存知ないと思います。
坊主岳は中央アルプスの経ヶ岳から北西に派生する尾根上の上伊那郡辰野町と塩尻市(旧楢川村)の境界にあります。頂上からの眺めがとても美しい、宝箱にしまっておきたいような素晴らしい山です。

【坊主岳山頂】
bouzu97

白い羽毛のように見える樹氷です。前々日に降った雪が付着してまるで花が咲いたようにきれいでした。風の吹いてくる方向へ成長するそうです。(この表示は1960ですが、国土地理院の標高は1960.7mのため1961mとします)

【登山行程】
坊主岳登山口(1080m)8:50 ⇒ 坊主岳山頂(1961m)11:55 昼食 下山開始12:45 ⇒ 登山口到着14:35

【奈良井ダム】
bouzu73 bouzu007

登山口は奈良井ダム上流部の道路から右へ入ったところにあり、車3台程止められるスペースがあります。

【急斜面の登山道】
bouzu37

カラマツなどの落ち葉に覆われて急な尾根をまっすぐ進むような登山道が続きます

【笹の登山道】
bouzu62

やっとなだらかになったのも束の間、再び急斜面になります。標高100mごとに表示板が木に掛けられています。

【滑りやすい雪の登山道】
bouzu07 bouzu81

下山してきた登山者に「こんなに展望の良い山はめったにない。素晴らしい眺め!!!!!」「あと少しですよ!!!!!」と励まされ力が湧いてきました。

【山頂の様子】
雪を頂いた御嶽山、3か所のスキー場と各コースも見え、頂上左側には噴煙が出ていました。
bouzu95

1 2

このブログのトップへ